NTT-GP
HOME

ホーム

会社概要

会社概要

経営方針

環境方針
コンサルメニュー

環境経営センシング

エネルギー資源循環

導入実績ISO22000
プレスリリース

プレスリリース
会員企業向け

会員企業向けページ
お問合せ

お問合せ
 
センシング
花粉情報システム

>「花粉情報システム」トップページに戻る

■花粉情報システムの活用パターン?C 放送用コンテンツ


課題



放送番組やメッセージサービス用に競争力のある情報素材が欲しい


活用方法

広い層を対象としながらも、テーマを絞ったコンテンツとして、広告出稿が期待できる素材(番組・ニュース)として活用。 近年、花粉情報は、年齢・性別を問わず、数多くの消費者にとって切実な情報となっています。また、地上波デジタルのようなインタラクティブ・サービス可能な放送サービスやメールサービスで提供可能な、詳細なエリア毎、個人毎に特化した情報のニーズは非常に高いものです。

シーズン中は天気情報や渋滞情報に匹敵する注目度の高い情報をもとに、スポンサーがつきやすい番組やメッセージをつくることができます。





例えばこんなビジネスに

地上デジタル(ワンセグを含む)やケーブルTV放送局(天気情報番組など)
電車や銀行内等の動画広告・テロップ広告
パーソナライズド・メールサービス


■お問合せ

  • 電話:03-5910-7910 (環境エネルギー部:担当 渋井)


>「花粉情報システム」トップページに戻る
もどる ページトップ


| お問合せ | プライバシーポリシー |