NTT-GP
HOME

ホーム

会社概要

会社概要

経営方針

環境方針
コンサルメニュー

環境経営センシング

エネルギー資源循環

導入実績ISO22000
プレスリリース

プレスリリース
会員企業向け

会員企業向けページ
お問合せ

お問合せ
 
センシング
花粉情報システム

>「花粉情報システム」トップページに戻る

■花粉情報システムの活用パターン?@ 花粉関連商品のマーケティング・ツール


花粉情報システム 課題
課題

特定商圏・特定期間のより緻密な販売予測・分析がしたい
受け持ちエリアの売り込み先(消費者や小売店、病院など)に対して、差異化できる有効な提案ツール・販促情報が欲しい
より絞った客層へ広告をうちたい

花粉情報システム 活用方法
活用方法

拠点・店舗毎に2km四方で区切ったターゲットエリアの花粉情報が1時間単位で予測できますので、花粉関連商品の販売・販促計画がたてやすくなります。
花粉対策商品の開発・製造計画、商品提案時の参照データとしても効果的です
花粉予報や花粉対策情報を提供するプロモーションサイトを公開することにより、ターゲットユーザ層への訴求効果が期待できます。
花粉予報を店内に貼り出したり、チラシにして配ることで、売り先のロイヤルティを強化します。




花粉情報システム こんなビジネスに
例えばこんなビジネスに

花粉関連商材メーカー
- 薬品・健康食品・サプリメント
- 花粉対策グッズ
- ペット用品
医薬品の流通営業、MR
薬局・ドラッグストア、コンビニ、オンラインストア、病院、獣医院


■お問合せ

  • 電話:03-5910-7910 (環境エネルギー部:担当 渋井)


>「花粉情報システム」トップページに戻る
もどる ページトップ


| お問合せ | プライバシーポリシー |