環境配慮商品

複雑な構造物の図面作成・計量業務 [GPスキャナ]

概要

 遠隔(最大350m)から、高速、高精度(正確なx,y,z座標と色)に、 複雑な構造物や地形及び災害状況等の図面作成・計量・シミュレーションを行う業務でCO2排出、コスト、時間の大幅削減が可能です。

特徴

  1. 1回の短時間計測で複雑な形状の構造物や地形及び災害状況等各種図面の経済的な提供が可能です。
  2. 複雑な形状(任意断面積等)の面積計算、体積計算等の計量やシミュレーションを正確・迅速に行うことができます。
  3. GISや新クモノス(クラックスケール内蔵光波測量器)データとのデータ交換や地上地下の構造物の位置も正確に把握可能です。

例えば、自由に水量を設定すると実際のダム湖の状況がシミュレーションできます。

また、土砂災害時、状況の迅速な図面化とシミュレーションが可能です。

用途

  • 複雑な構造物(ビル、地下構造物、文化財他)
  • 土量(工場跡地の汚染土量、各種土工の土量の迅速で正確な把握・シミュレーション)
  • 水量(ダム貯水池等の水量の迅速で正確な把握・シミュレーション)
  • 災害時の計測(建物、斜面、橋梁他)の各種図面作成・計量・シミュレーション業務

価格

遠隔業務で障害物がある場合比較して
炭酸ガス排出量、コスト、時間が 1/2 〜1/20 程度 (個別見積致します)

オプション業務(GPデジタル)

クモノス(クラックスケール内蔵光波測量器)の変状データとGPスキャナデータの重合せ図面の作成も可能です。

GPスキャナで取得した構造物の3次元点群データの上に、クモノス(クラックスケール内蔵光波測量器)の3次元データを重合せ、クラックの成長を立体的に見易く管理することや、自由な断面で切った各種図面を迅速に作成することができます。

 

この件に対するお問合わせ

NTTジーピー・エコ株式会社
ビジネス企画部
TEL:03-6436-3940
 

ホーム > 環境配慮商品 > 複雑な構造物の図面作成・計量業務 [GPスキャナ]