環境配慮商品

遠隔からの変状(クラック幅等)計測・図面作成業務 [新クモノス]

概要

 遠隔から高所作業車や足場等を用いることなく、構造物のクラック幅/形状の計測と即時の図面化が可能なシステム(新クモノス)を用いた業務で、CO2排出量、コスト、時間の大幅削減が可能です。
(20.9 国交省新技術[NETIS]登録,20.5 土木学会賞受賞)

特徴

  1. クラック幅 0.2mm の場合 52m 、0.3mm の場合 78m離れて遠隔から、即座に計測できるクラックスケール内蔵型光波測量器(新クモノス)を用いて業務を行います。
  2. 即時の図面(?@クラックを含めた変状図、?A平面図、?B立面図他)作成が可能です。
  3. 各種画像(デジタル・イメージ)データとの重合せが可能です。

用途

建物(ビル、球場、学校、文化財他)、橋梁、擁壁、河川構造物、下水処理場、斜面、トンネル、ボックスカルバート等のクラック等の変状計測図(定期検査、精密検査、防災点検)、平面図及び立面図等

価格

高所作業車や足場等が必要な場合と比較して
炭酸ガス排出量、コスト、時間が 1/2 〜1/10 程度 (個別見積致します)

オプション業務(GPイメージ)

新クモノスの変状データとデジタル写真データの重合せ図面の作成も可能です。

 

この件に対するお問合わせ

NTTジーピー・エコ株式会社
ビジネス企画部
TEL:03-6436-3940
 

ホーム > 環境配慮商品 > 遠隔からの変状(クラック幅等)計測・図面作成業務 [新クモノス]