環境配慮商品

無農薬芝(ナバグラス®管理)

草加市の公園におけるナバグラス管理の事例

  • ナバグラスの散布を2002年3月から行っております。
    下の写真は2002年7月のものです。
  • 芝の種類:高麗芝
  • 用液、用土の散布頻度(回数、量等):2002年3月からの1年程度は、2ヶ月に1回程度の散布をいたしました。
    その後は年に2回から3回程度の頻度で散布しております。
    1回の散布量は用土100g/?u 用液0.5L/?u 程度です。

芝生の状態

処理区・未処理区の違いをご覧ください。散布後約3ヶ月で効果が出ております。
2004年からは全面ナバグラスを散布することになりました。

芝生の根の生育状況

ナバグラス処理区と未処理区の根の生育状況を比較しました。土壌がやわらかくなったために、芝生の根が下へ下へと伸びているのが良く分かります。

土壌硬度比較(管理3ヵ月後)

処理区 18.0mm
未処理区 21.0mm

(数値は測定器のバネの縮長値です。土が硬くなるほど数値は高くなります。) (20mm以下が芝生に適した数値です。)

「ナバグラス®」は、コーエー・エコビジネス株式会社の登録商標です。

 

この件に対するお問合わせ

NTTジーピー・エコ株式会社
ビジネス企画部
TEL:03-5910-7971
西日本支店
TEL:06-6224-7737